So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

Windows10

wim10-1.JPG

 

 来年販売開始予定の Windows を Win-7 のOSを用意したまま SSD を用意し忘れたまま眠っていた Note-PC  にインストールしてみました。

続きがあります


久しぶりの車検場 [自動車]

Inspection-1.JPG

 

 25年くらい久しぶりに車検場で車検を受けてきました。場所は関東運輸局の大宮です。

懇意にしている整備工場の社長が、左Hのマニュアル車は乗りたくないというので、書類や納税、自賠責加入等はやってもらいましたので自分で車検場に行きましたが、区分け的にはユーザ車検ではありません。

 

続きがあります


心当たりのない請求 [その他]

最近は自宅のある某国にいることが多くなったので更新できずにおります。
皆様お元気で過ごされておりますでしょうか。
 
KC.JPG
 
 私は以前にクレジットカードオンライン与信のシステム設計をしていたことがあり、一般の方よりクレジット会社ごとの与信ポリシー不正対策の具合なんかの知識が多少持ち合わせています。
 
 作成されたカード受領後、引き落としの口座情報を送る某ネット通販系のカードなんですが、カード受領後に考えるところがあって、サインだけして封筒に戻して金庫にしまってありました。
 
 それから2年か3年、金を振り込めという主旨の電話とハガキがありました。 相変わらずカードは金庫で眠っているし、ネット通販等で使用するのは、昔から不正対策のしっかりしている会社のもの1社しか登録していません。
 
 ですから、巷に聞くどこかでスキミングされたり、利用さうとがサイトが不正アクセスされてカード情報が漏れたということではないようです。 カード会社はそういった説明はしてくれません。話の中では別の利用者がカード番号を間違って利用したかもと言っていましたが、カード会社側で会員情報が漏洩したかのかもしれません。前者としたら、普通オンラインでカード決済する場合は期限、生年月日やセキュリティ・コード等の情報も併せてチェックしますから、このカード会社と加盟店契約しているところがいい加減なチェックのみで与信を通しているのかもしれません。
 
 当方は不正利用による請求と申告しましたが、3週間以上経って返信ないので電話しても調査中と言われ、さらに督促状も追加で送られてきて、やっぱり利用しちゃダメなカード会社だなぁ と、思った次第です。最初の勘で引き落とし情報を登録しなくて良かったです。
 
仕事でクレジットカードや、ネットワークシステムと接してきたせいか、常に不正アクセスや不正利用対策のためオンライン決済などで使用するPCは、通常オフラインにしています。これを機会に休眠カードはカード返納しようと思います。自動引き落としだと気づきにくいですから。。

ここ最近揃えたPC周辺機器もろもろ [PC]

mouse_140503-1.JPG
ここ10年以上ワイアレス・マウスを色々使ってきましたが 、電池の保ちやマイクロスイッチのクリック感などのことから最近は Microsoft か Logitech/Logicool のものだけ使ってます。秋葉原のPCパーツショップではけっこう昔から2千円以下で売っていましたが、今回はamazon で 800円だったので他の購入物といっしょに購入しました。今まではマイクロスイッチの不具合で買い換えてましたが、今回は Microsoft mouse のポインタが暴走する事から買い換えました。

続きがあります


雑 感 [家電]

remocon-1.JPG
 
 
更新怠ってました。
 
1年前に購入したテレビと録画機のリモコンです。テレビにはHDDや光学ドライブ内蔵ですし、録画機はテレビの操作機能を網羅していますので、どちらも必要なボタン数は変わらないはずです。
 
受信機性能の為なのか3年使用したシャープ液晶テレビの描画能力とリモコンの使いづらさから買い換えたのです。
 
ソニー製のテレビは過去2台所有しており、使いやすかったので店頭でリモコンのチェックしなかったのがよくなかったのですが、光学ドライブやHDDが内蔵されたテレビが他に三菱くらいしか選択肢がなかったのでしょうがないと思っています。
 
が、無操作電源断の機能が付いていなかったのには落胆しました。過去に使用していたテレビには付いていた機能なので、付いていないとは考えていませんでした。同時購入の同一メーカの録画機には、この機能付いているので、余計に思います。 録画機能は基本は同じソフトウェアを実装していますが世代が古く感じ、片手間に実装した印象です。
  また、リモコンのボタンの実装面積はさして変わらないのに圧倒的に録画機のもののほうが使いやすいです。テレビの方はチャネル選択と音量調節以外は使いづらいと感じています。
 
ソニーにとってテレビ受像器はかつて大きな収入源だったはずです。液晶やプラズマが市販されはじめても、階調表現や応答速度などブラウン管の優位性が変わることがないために、液晶へのシフトが遅れてテレビ事業のダメになったのだと思います。ゆえに操作ソフトの完成度の低さや、リモコンのボタン・デザインのダメダメさは、傾いた部門の製品からくるものなんだろうなと、今回実感した次第です。

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。